ブログ内検索

ラディエンスとラディエンス+  (追記)ハイホーの睫毛

昨日の写真の続きです。

「ラディ+の奥目具合はどう?」と話題があがったので
肉眼でわかる変化はあるのかな?とちょっとだけ比較してみてみました。

20130812_171844s.jpg

2006年9月発売の5周年アニバーサリードールのダーリングディーバです。
当時私の周りではディーバのアイホールの形は不評でした。
初のラディエンスのブライスで、それまでアイホールの小さいスペリオールが長く続いていたので
ディーバの目の大きさには私も驚いたものでした。
でも、目がもう少しヴィンテージブライスみたいに大きくなって欲しいと思っていたので
ディーバの大きすぎる目は嬉しかった記憶があります。
その後、ラディエンスのアイホールは発売ごとに大きくなっていったという話を聞きます、と確かに
最近のラディに比べると、当時あんなに大きく見えたディーバの目が今ではたいして大きくも見えない事に驚きます。

ラディエンスってもともと左右のアイホールの形が違っていて
右目(向かって左側のアイホールのほうが下に大きくて、そこからギミックが見えがちですよね。
このギミックが見えるのは、アイホールの形のせいだけなのか、ギミック自体が奥に引っ込んでいて奥目になってるせいなのか
私にはよくわかりません。
でも、今ディーバを見ると、それほど右目が大きすぎない。
見比べるとハイホーよりアイホールが小さいように見えます。

目の大きさ自体、ハイホーとディーバが一番近く見えました。形も似てると思います。
製造を重ねると自然とアイホールが大きくなってくるんだとしたら
ラディエンス+も数年後にはもっとアイホールが大きくなってたりするんでしょうか。

20130812_171650s.jpg


20130812_171949s.jpg


20130812_172316s.jpg

最近のブライスとも見比べてみようと思ってタルト&ティーを出してきたのですが
タルトは2010年3月発売と、もう3年も前のブライスだったんですね。
ラディエンスといえばガチャ目の時代があって、その頃は届くたびにガチャだろうか?大丈夫だろうか?と
ハラハラしていました。
2009年のドロンジョ発売前後のブライスはまだガチャ目多発の頃だったけど、
その後いつのまにかガチャは修正されていったみたいですね。
タルトティ発売の2010年頃は、ブライスも購入しやすかったし、ガチャ目の心配も無くて
一番安心してブライスを購入できた記憶があります。
私はその頃(2010年、2011年)のラディエンスが一番好きかもしれません。

前は公式サイトにブライス年表があって過去発売のブライスまでずらっと見る事が出来て
楽しかったのですが、サイトリニュアルの時にそのページが無くなってしまったのが残念です。
発売されているコレクションガイドブックには2011年12月までしか載っていません。

タルトティ―の頃に比べるとハイホーの目は少し小さく見えます。
あとはやっぱり睫毛がタルトに比べて重いのでハイホーのほうが大人しげに見えます。
今後発売されるスペシャル睫毛のラディエンス+になると、睫毛が違うからもっと元気そうに見えるかな。
今までのラディエンスにスペシャル睫毛だと私の好み的にはちょっと目がパッチリし過ぎだったけど
今のラディ+とスペシャル睫毛だと丁度いいかもしれない、と期待してます。
今後のラディ+の発売がちょっと楽しみです。

あとは、アイチェンジの時の音と衝撃が今までは「ガッチャン!」と激しかったのですが
ハイホーのアイチェンジは「ふぁちっ」と静かな音ですごく良いです。
衝撃も無い。
ヴィンテージブライスのアイチェンジみたいです。

ダーリングディーバは、ガチャンというより「パシーーーン!」という激しい音と衝撃を響かせていて
いつ壊れるか恐かったのですが
何年か前に、いよいよアイチェンジが出来なくなってしまって自分で直した経緯があります。


20130812_172432s.jpg

最後にヴィンテージブライス(赤毛)とハイホー。
ハイホーは顔色はフェア(ナチュラルスキン)で、かなり顔色は良いのだけど
赤毛ヴィンの顔はかなり赤ら顔なのでハイホーが色白に写ってしまいました。

ヴィンテージブライスは製造期間が短かった割に、個体差が豊富で面白いですね。
ネオブライスもいろんな子が発売されてきたし
どの時代のどのブライスが好きなのか好みもいろいろ分かれるんでしょうね。

20130812_172651s.jpg



昨日開封したハイホーを、夜になってカゴに寝かせて(帽子かぶせたまま)
その上からふわっと薄いハンカチをかけて置いたんだけど
夜中になって、ハンカチを取って、ハイホーを手にしてみると
片目の睫毛がパカーンっと真っ二つに分かれてしまっていたんです。
見事にパカーンと!
ハンカチも直接顔にかからないように注意したつもりなんだけど
片方の睫毛の上にかかってしまっていたのか?
片方だけ見事に分かれてしまっていました。
今までも外に出かける時は、小さい鞄の中に寝かせて上から薄いハンカチをかけて出かけていたけど
睫毛に影響が出た事は一度も無かったのでびっくりしてしまいました。

それで、こんなに形が変わりやすいっていうことは
好きな形にも変えられるんじゃないかな?とふと思い
上に向けてくいっと押して見たんだけど、これは全く変化なし。。
元の形を維持する力が強いんだとしたら、パカッと割れた睫毛も
朝まで待てば元の睫毛に戻るかな?と今度は上に何もかけずに寝かせて置いたら
朝には無事に分かれた睫毛が元に戻っていました。。
睫毛って印象に大きく影響するからパカッと割れた睫毛は,どうしても受け入れられそうになくて
これは新しく睫毛をつけなおす睫毛カスタムしないといけないかな?とドキドキしてたのでほっとしました。。
保存には気をつけないといけないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from nekosii. Make your own badge here.
Blythe

DOLL
ファッションドール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
fc2
プロフィール

しい

Author:しい
ブライス画像がメインのブログです

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ