ブログ内検索

腰割れ

ヴィンテージの茶ボブさんの腰が割れてしまいました。

P411005020110411.jpg

一ヶ月前には無事だったのに・・
久々に持ち上げたらなぜか足の付け根がなんとなく緩くてお辞儀をしてしまう。
もしやと思いお尻をみたら割れていました。
そっと寝かせて置いたのに、なんとも静かにいつの間にか割れてしまいました。

P411003720110411.jpg

当たり前なのですが
目の届かないところでも
時間は静かに確実に流れているんだなぁ

P411004820110411.jpg

Kenner blythe
スポンサーサイト

ヴィンテージブライス

20090820P8203395up2.jpg

20090820P8203386s.jpg

20090820P8203376.jpg

20090820P8203395_20090821113245.jpg

20090820P8203337s.jpg

20090820P8203340-2s.jpg

20090820P8203354.jpg

ケナー ヴィンテージブライス 黒髪&ブルネット(ボブ)

20090820P8203395-2.jpg

「アメリカで1972年にケナ-社から発売されたブライスは、
子供達に人気がなく、結局一年間で 姿を消してしまいました。。」


自分の中に刷り込まれてるこのフレーズですが
当時、一年で姿を消すドールって珍しかったのでしょうか。
リカちゃんやバービー達のように長く続くドールは確かに大ヒットした商品なのでしょうが
適度に在庫が掃ける程度に売れて生産終了される商品のほうが多かったりしなかったんでしょうか。
「子供たちに人気が無かった」というのは本当に当時のことを調べて
当時の子供らが「その人形本当に嫌だった」と言う人多数だったりしたのか
それとも一年で終了したから人気無かった、って判断したんでしょうか??
私の周りの子供たちにはブライスに興味を持つ子が多いです。
可愛いと言うし、ただの着せ替え人形と違って、アイギミックが面白いと言います。
アイアイちゃんに名前を変えて日本仕様も販売されるぐらいだから
アメリカではそこそこ売れていたドールだったりしたんじゃないでしょうか?

ところでいったい、1972年の一年間でどのぐらいの数のブライスが生産されて
店頭に並んだんでしょう。
日本にはどのぐらいの数が入ってきたんでしょう。
売れなかったと言う割にはオークション等に出てくるヴィンテージブライスは
開封されてる物が多くないですか。
売れてなかったのならもっとデットストックのKennerブライスが沢山出てきてもいいような気がして
ebayも眺めていたりした時期があります。
それとも当時は売れ残った物は皆、廃棄処分にしちゃってたんでしょうか。

それとも、今でもまだアメリカの何処かにどっさりと
デットストックのKennerブライスが眠っていたりするんでしょうか。

*****

ヴィンテージのブライスの憧れていて
実物のヴィンブライスをアンティークショップのガラスケースの中に居るのを見つけた時は
そのオーラで、そこだけ異次元のような眩暈がしました。
もう、絶対にいつか黒髪のヴィンテージブライスを自分のブライスにするんだ!!と決意し
実際に黒ビンが家にやってきた時には(2003年5月)
それこそ宙に浮くぐらい嬉しかったのを覚えています。
Kennerブライスに個体差が激しいこととか
作りがアバウトな場合もあるとか、よくわかっていなかったし
劣化についても無頓着だった気がします。
そしてその頃は今よりもヴィンテージブライスが高かった気がします。
難有りのものでもけっこうな価格で取引されてました。

それから5年以上が経過して
今になるとヴィンテージブライスの個体差とか劣化とか
かなり冷静に見ている自分が居て
と同時に、やっぱり素材や作りの魅力に改めて感動している自分も居ます。

うちに居る子は何かしらの難があります。
箱から出されたことの無い子を見たことがありません。
所有は出来そうにないですが
遊ばれていないミントのヴィンテージブライスは
どんなオーラを放っているのか見てみたいものです。



昨年の画像が出てきたので保存しておきます。

DSC06107.jpg

DSC06110.jpg

kenner ブルネット 茶ボブさん

黄砂?

茶ボブの髪の毛を洗ったら
毛が細めのせいか絡み合ってしまって
洗髪後に櫛で少しずつ梳かしました。
もともと髪が汚れてる感じでもなかったので
わざわざ洗髪はしなくても良かったかな。
洗髪後はいい香がする頭になったけれど
驚くほど早く香は消えてしまいました。

DSC05195s.jpg


DSC05198s.jpg


昨日はケイタイの機種変更0円キャンペーンをやってるよ、
と教えてもらって、さっそく使いにくくて困っていたケイタイを持参して出かけました。
と、その時に雨が降ってきたのだけど、
これがどうも様子が変な雨。
傘に付いた水滴が乾くと灰色に。
そして目と喉が痛くなってきたので、花粉が雨に混じってるのか?と思っていたら
「もしかして黄砂じゃないかな」と隣家の人に言われました。
最近雨が上がった翌日のベランダがザラザラしてよごれているのも
黄砂の影響?

鼻炎

風邪の話ばかり続くのですが、
咳止めを飲んでも、咳のツボを押しても今日は一日辛く
日が落ちる頃になって、ぐったりしてきて
咳のたびに頭にズキリとした痛みが走り、思考力も低下してイライラするばかりでした。
夜になって、別の鼻炎カプセル飲んでみたら
これが恐ろしいほど効く・・
相変わらず声は擦れて出ないし、喉も詰まってるけど、苦痛が無いのです。
咳もほとんど出ない。
でも、喉が乾いて張り付きそうな感じ。
寝てるときが一番辛いので、薬が切れないうちに寝よう。

DSC03041.jpg

DSC03045.jpg

DSC03039.jpg

DSC03040.jpg

一日中、咳が止まらず、夜になって気管支の違和感が嫌な感じになってきました。
風邪で締めくくった2007年、風邪で始まった2008年・・
あぁ・・ほんとに胸の辺りが嫌な感じです。

DSC02972.jpg

DSC02972 2

DSC02973.jpg

DSC02974.jpg


夕食後に何気に見ていたテレビ番組
「自民vs民主…生活を任せられるのはどっち!?国会議員大乱闘SP」
で、すっかり気持ちが落ち込んでしまいました。
年金、介護問題・・深刻な問題です。
家族が年老いること、自分が歳をとること、
いずれも生きていたら必ず来る、避けられない問題。。
そしてこの国の現状。
いろいろ考えていたら、
人形の増殖に困ってる場合ではないような気がしてきました。

DSC03009 2


喉が痛いです。
少し寝不足をしたら、また風邪をひいてしまいました。
長引く風邪が流行ってるようです。

DSC03007.jpg

DSC03015.jpg


年末年始はむしろ減ったぐらいなのに
ストレスの反動か、普通の生活に戻ったとたん
体重が増えた…
これも正月太りの一種なんだろうか…

茶ボブとサンちゃん

DSC03026 2

ブルネットの茶ボブ(左)と
黒髪サンちゃん(右)。

DSC03023.jpg


年末にヴィンテージブライスを全員、箱から出して
並べて座らせたまま今日まで、そのままの状態でした。

短い期間に製造販売されたkennerブライスですが
どの子も皆違う顔をしています。
その中で、わりとにてる顔の作りなのが
茶ボブ(7行)とサンちゃん(6行)のような気がします。
目の形と、黒目白目比率が似ています。
そして、どちらも何故か、見ていてホッとする顔をしていて、
とても好きな顔立ちなのだと改めて感じます。

二人とも2006年に私の元へやってきたブライスです。
サンちゃんが今のところ、最後に縁があったヴィンブラ。
手元のヴィンブラに満足して、その後は欲しいという欲求は全くなくなりました。
今年も、ヴィンテージブライスに手を出す事は無いと思います。
きっと今後数年間は、ヴィンブラの数には変わりが無いと思います。

DSC03028.jpg

7-12-25-1.jpg


今年はあまり外では写真を撮らなかった気がする。
外出する時に荷物が少ないと楽。
この楽さに慣れてしまうと
気を使う人形を忍ばせるのが億劫になってくる。
それでも外で撮る時に連れて行きたくなるのは
なぜかヴィンテージブライス。
レプは光りすぎちゃうからか?
VINはとりあえず決めた数になったら、それ以上増やそうという気持ちは
すっきりと無くなった。
だけどネオブラは、ついつい増えてしまう。
ネオに翻弄されるよりVINと遊んでたほうがむしろ財布に優しいような・・
来年はVINともっと戯れる一年にしたい・・

7-12-25-2.jpg

エメと茶ボブ

7-10-20-8.jpg

7-10-20-10.jpg


双子解消して今年は一体だけのエメラルドウィッチです。
作家さんの可愛いエメOFを見ると欲しくなるのですが
なかなかネットで購入する機会が無くデフォOFのまま。
ハロウィン以外はヒッソリ仕舞われてる我が家のエメです。

7-10-20-6.jpg

7-10-20-7.jpg

flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from nekosii. Make your own badge here.
Blythe

DOLL
ファッションドール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
fc2
プロフィール

しい

Author:しい
ブライス画像がメインのブログです

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ